ホーム > ブログ > 寝具について

マニフレックスマットレスは高反発素材ですが、低反発と高反発はどう違うのですか?よく質問されます。

低反発は反発力が低いので、身体の凸凹や重さに合わせて沈みます。また、空気を通しにくい造りなので、季節に依って硬さが変わります。

高反発は反発力が高いので、身体を横たえると一度沈み込んで、それから身体のラインに沿って身体を支え上げます。空気を通す造りなので、季節毎の硬さの変化はほとんどありません。

店頭でお試しください。違いは寝心地で一寝瞭然!

枕のレンタル

2014年03月20日

枕の高さを測って下さい。20代男性の御来店です。

普段は自動車に乗っているか、パソコンで机に座っているとの事。肩がこっているとは意識では分かってないが、何となく休日は肩から頭が重いとの事。枕を使わずに寝ているとの事。身長176cm、体重69kg、とてもすらりとした体型です。

早速、枕の測定器で測らしていただきました。

首の長さ、首の高さの差が標準よりあります。上向きよりも、横向き寝が多く、気が付くと体をえびの様に丸めているとの事。

色々の枕を試していただきました。固めの枕が好みだとの事で、オーダー枕の中身を調節して固めに仕上げました。更に、マニフレックストスカーナ、マニフ レックスピローグランテを試していただきました。手でさわって、オーダー枕の固めタイプとマニフレックストスカーナが気に入って、それぞれ一週間貸し出し しました。そして、3個目にピローグランテも試した処、一番手触りがやわらかいと思っていたピローグランテが一番よく眠れ、えびの様にもならなかったよう です。思い込みより、使ってみた方が良い事例ですね。

敷き寝具の選び方

2014年03月08日

敷寝具に関しまして、最近は特に沢山販売されております。

お客様にとりまして、とても迷われますよね。低反発、高反発、異素材で開発されたもの。テレビには、あらゆる情報、コマーシャルが出ています。知識なしでは、本当に困るお客様が多いのが現状です。ご自身の目で、体で見て触って確かめて下さい。

お値段が高額だから、安いからと決められないのが、本当の処です。

まず、体に合うかどうかだと思います。

是非お試し貸し出しをご利用下さい。

マニフレックスは、高反発素材で、フィット感にとても優れています。

冬こそ体ケア

2014年02月22日

ここ数日、寒いですね。関東地方ではまだ雪で大変な地域もあるみたいです。

寒い時の体ケアは、暖かい食事と暖かいお風呂。そして何より、暖かい寝具。この季節に、しっかりケアしておくと、春になって、急な温度変化にあわなくてすみます。

体力温存、もしかすると冬こそ、その時かもしれません。

どうぞマニフレックスマットレス、枕を店頭で試してください。

あったか敷きパット

2013年12月06日

マニフレックスマットレスに、あったか敷きパットの重ね敷き、お問い合わせが多いので、続けてお答えします。

冬専用で敷いて下さい。

綿ベロアタイプ綿100%、四隅にずれ防止ゴムつきシングルサイズ¥5250です。綿ですので、汗で冷えることもありません。

冬用敷きパット

2013年12月02日

街はすっかり冬景色、早々にクリスマスの飾りがあちこちで見られます。

寒くなってこの4,5日特にお問い合わせいただくのが、マニフレックスマットレスに何を敷くと暖かいかということです。

マニシート+マニフレックスマットレス+トッパーA+ボックスシーツで十分だとおっしゃるお客様がほとんどですが、戸外の寒い分室温も下がっていますよね。

マニフレックスのケット&シーツを下に敷くのも良いかと思います。ただ寝入りの瞬間の暖か感は残念ながらあまり期待できません。

冬用あったか敷きパットはたくさん出回っていて、迷うところですが、某メーカーの「岩盤浴シリーズ」が当店では人気があります。

安心の日本製で、お家で洗濯も出来ます。10年以上続くベストセラー商品で、お使いになられた方が家族にもう一枚とリピーターが一番多い商品です。お値段は

シングルサイズ メーカー価格 31500→18900でお求めいただけます。

マニフレックスマットレスもこの商品の厚さだと、反発力が損なうこともありません。(あまり厚みのある物は反発力が変わってしまう場合があります。)

2 / 212