ホーム > ブログ > 2019年

当店のおすすめするのは、「真綿肌掛ふとん」です。
真綿とは、シルクで作られるワタのことです。あまり知られていませんが、シルク素材は綿より1.3倍の早さで乾きやすいです。

今年の夏は当店の人気商品となっております。特に20代の男のお客様に支持されています。

タオルケット、羽毛の肌掛ふとん、ガーゼケット、接触冷感素材の物。そのような夏寝具をお使いの方も多いと思いますが、蒸れ感から足元だけ出して眠っていませんか?

真綿は蒸れ感が少なく爽やかです。また長繊維の為(カイコの作る繭は一本の糸です。およそ1800mだといわれています。)ワタほこりが出にくいので清潔です。
静電気も帯びにくいのでホコリを寄せ付けず、また人間の肌の組成とよく似た繊維ですので敏感肌の方には特におすすめします。

当店で一番売れているのは、中身真綿100%、側地は綿100%のガーゼ素材、ご家庭の洗濯機で洗うこともできます。
しかも安心の「日本製」。

今ですとクリアランスセール価格です。ぜひお店でお試しください。

蒸れないふとん

 

まず当然かもしれませんが、涼しくてさっぱりしている事です。
専門店がお勧めする、涼しくさっぱり敷パットは、側地も中味も「麻100%」が一番だと思います。
ご家庭で洗濯が出来て、国産(日本製)の物を当店ではマニフレックスの上に置く敷パットとして今の時期にお勧めしております。

綿も当然お勧めしますが欠点が有ります。それは、「乾きにくい」ということ。綿のタオルを洗濯して干した時、一番乾くのが遅いのがタオルだと思います。

麻は吸放湿性に、そして熱伝導率が優れているので、汗をかきやすい背中もサラッと快適。
洗うほどに柔らかく、肌になじみます。

ぜひ、お店で試してみて下さい。今ですと当店のクリアランスセール中なので、お安くお求めいただけます。

リネンとの楽しい夜、肌にさらりと気持ち良く、使うほど夢中になります。

さっぱりシリーズ

夏の暮らしの癒し方

2019年08月09日

連日の猛暑が続いています。
ここまでの暑さが続くと、どれだけ強健な方でも少々夏バテ気味ではありませんか?

お仕事を終えて、シャワーを浴びてさっぱりした身体を、クーラーの効いた部屋で横になる。夏の至福の一時ですね。
それからどうやって眠りについていらっしゃいますか?
ここからが、夏バテするかしないかのボーダーラインです。

やっぱり「夏寝具」にもこだわってください。秋になるころに体力に差が出てきます。

猛暑

先日、ブログでご紹介した「梅雨と肩こり腰痛」のお客様のご感想をお聞きする機会がありました。

マニフレックスの「T75」と 当店のフィットラボのオーダー枕の組み合わせです。
お試し期間を通して長い時間、お悩みになりましたが、納得してご購入いただく事になりました。

まだ1週間くらいしか経っていませんが、使い始めてから三日目くらいから、朝起きた時の感じがとても楽になったこと。

まずあれ程、起き抜けのベッドからの立ち上がりがつらかったのに、違和感なくすっと起き上がれたことで、それと共に肩コリも楽になったと、とても喜んでくださいました。

まさか、肩コリと腰痛の原因が、マットレスと枕にあったとは思っていなかったので、もし肩コリと腰痛のお客様がいらっしゃったら、枕とマットレスとを見直すように教えてあげてほしいと、貴重なお話をいただきました。

ありがたくて、涙が出ちゃう体験談です。
大変貴重なお話をありがとうございました。
これから当店にいらっしゃいますお客様に、お話しをさせていただきたいと思います。

皆様が気持ちよく眠れますように。
睡眠 その一点に精進して、学びたいと思います。

多分、大学受験等の時より今の方が勉強してる? ^^;)

専門

 

梅雨と肩こり腰痛

2019年07月11日

女性のお客様で、とても美しい方で、いつもきちんとおしゃれをして、シャキッとお仕事もこなしておられる素敵な方です。
他県より四日市に引っ越していらっしゃって、10数年だそうです。

ご来店いただく時には、いつもお元気でおられますので気付かなかったのですが、何年来のお悩みがあったみたいです。

毎年、今みたいな梅雨時期になると、肩コリがひどくなるらしいです。今年は特に「痛み」が肩から腕、そして腰にまで及んできたの事。

今お使いの寝具が年数が経ってきたので、買い替え時かもとおっしゃっられるので、たくさんのマニフレックスと、その他の寝具をお試しいただきました。

マニフレックス「無料お試し」や、その他のお試しをじっくりご検討いただき、マットレスはマニフレックスの「T75」、枕は当店の「オーダー枕」に決めていただきました。

結果をまた、お聞きするのを楽しみにしております。

試し

 

 

本当に羽毛ふとん1枚だけで暖かいの?よく聞かれる事です。結論は、はい暖かいです。

やはり価格は3万円位からご予算を考えて頂けると良いと思います。
当店では決算期の今、在庫品ですので¥79,800の羽毛掛ふとんが、50%OFFで¥39,900での価格です。

羽毛本体、側地、キルティングともお勧めの羽毛ふとんです。良い羽毛掛ふとんは、当然暖かくてそして長持ちします。(3年位経つと「差」が顕著に表れてきます。)また10年ほどお使いいただいた後も、リフォームして再利用が可能です。

暖かい

もしもこれから、羽毛掛ふとんをご購入予定のお客様へ。

現在お持ちの羽毛掛ふとんを真冬の一番寒い時期にご使用になられて、その時、毛布やその他の掛けふとんを複数重ねてお使いの方は、今一度ご検討されることをお勧めいたします。

本当に中身や側地、キルティングが優れた羽毛掛ふとんは、一枚掛けるだけで暖かいです。
ワンシーズンお使いいただくと、その暖かさは実証されます。

寒いふとん

羽毛掛ふとんは、総合リビングショップや、テレビ・インターネット通販、その他様々なところで売られています。
ご購入の際迷われることは当然だと思います。

ふとん専門店の立場からご助言いたします。

安価な羽毛掛ふとんは、1万円位から販売されています。そういった羽毛掛ふとんは1万円価格の商品であって、上質な羽毛の物が、お値打ちで1万円になっているわけではありません。
それ以上の商品ではない、という事です。

「安物買いの何たら」・・・にならないよう気を付けてください。

安物買いの銭失い

 

最近一番多いご質問です。
60代女性からのお問い合わせです。

押入れを整理して、色々なふとんを処分したいので、今年の秋から使う掛ふとんを用意したい。
お値打ち価格で購入できる頃を教えてほしい、とのお電話でした。

当店では6月末決算のため、今頃が一番お買い得な時期です。

羽毛ふとん

お客様より、「元気に過ごすにはどうしたらいいの?」
と、よく聞かれることがあります。 簡単に答えられない質問です。

年齢を重ねるごとに、過ぎてきた年代毎の生活の仕方のお返しが回ってくることですよね。とお答えしています。

適度な「食事」と「睡眠」「運動」・・・よく聞くことですね。

この「適度」こそ個人差があると思います。
どうしても食べたい時は、体に悪いもの?でも食べて良いと思います。食べたい欲求が食べる事で、ストレスを失くします。

運動が苦手なのに、無理して逆に体調を崩してしまったら本末転倒です。お部屋の掃除をしたり、お風呂場の掃除をしても十分に体は動いています。
意識をして動くのは、全部「運動」になります。普段の中に見出せると一番ですね。

「食う、寝る、遊ぶ。」だいぶ前に流行った言葉です。

私が重要視しているのが「寝る」そして「食う」事です。
この2つはどちらかでも削ったら、必ず元気でなくなります。下手すると病気に、また死に至らしめる最重要項目だと考えます。

しかしほとんどの方が、この2項目でお金を節約して(毎日の事だから理解は出来ますが…)、
その浮いた分を「遊び」(この場合寝る事と食う事以外)に回しているように思えてなりません。

ぜひ元気でお過ごしいただくために、この項目を見直してみたらいかがでしょうか?
私は「寝る」においては、プロ級に眠っていると自負しております。
(ふとん屋に生まれたから・・・赤ちゃんの頃より一番の健康法は寝る事です!)

眠る事に対してのご相談は、いつでもお待ちしておりますので、お気軽にお越しください。
もちろん相談だけでも大丈夫ですよ。

皆様のご相談を楽しみにしております。

目覚め

 

 

1 / 3123